秋を感じる今日この頃

関西の台風被害、そして北海道での地震被害に遭われた皆様には
心よりお見舞い申し上げます。
そして、一日も早く日常の生活に戻れますよう、お祈り致しております。



7月から8月末にかけて、暑さでうだるような毎日でしたが、
9月に入り急に気温が下がり秋を感じるようになりました。

夏は蚊と闘いながら完全防備での水やりのみで荒れ放題になった庭ですが、
あれこれと秋の花が咲き始めると、やっと庭仕事の「やる気モード」がONになり
植え替えや種まきが気になってきます。


庭の花もしばらく休眠状態でしたが・・・

180912IMG_8229.jpg

秋咲き原種シクラメンがやっとお目覚めになりました。


180912IMG_8224.jpg

八重咲ポーチュラカも復活し花が咲き始めました。



毎年、切っても切っても元気なこのお花は、

180912IMG_8220.jpg

ネコノヒゲの仲間の「オルトシフォン・ラビアツス」。

夏の暑さに耐え抜いて、もうすぐ花盛り!



そして、

もう、、ナンバンギセルもニョキニョキ伸びてきた!

180912IMG_8218.jpg


関東のKさんから頂いた「ハマトラノオ」

180912IMG_8221.jpg

今年は大きくなり、ワゴンの上から枝垂れています。



撮影中飛び込んできたハチは、「オオフタオビドロバチ」

花に寄ってきたのでアシナガバチかな?と思って検索していたら
ドロバチの仲間でした。

昆虫写真で有名な栗林慧氏の 「虫の目図鑑」小学校理科のHP
このハチの生態を調べるととても面白かった。^^

小さな場所でも生態系が出来ていると思うと
植物に関わる生き物達にどんどん興味が湧いてきて、楽しくて仕方ない!!(笑)


そういえば、9月16日(日)に山田緑地で「生き物棲みかづくりプロジェクト 
インセクト・ホテルづくり」
という講座があるので、
「インセクトホテル」って何?と調べていたら、多様な生態系を作る「虫のためのホテル」との事。

殺虫剤を使わないこの虫のホテルはヨーロッパでも広く取り入れられていて、
公園や民家の庭、菜園などに設置され、多様な生態系を作っているようです。

虫を排除するのではなく、共存していこうという考え方のインセクトホテルは、
これからの日本でもブームになるのかも?