ARCHIVE: 2007年02月  1/1

Helleborus atrorubens

Helleborus atrorubens アトロルベンス原生地:スロベニア、クロアチア無茎種。種小名は「濃赤色」を意味します。冷涼な場所を好むため、強い日差しを避けて過湿に注意するように栽培します。我が家では通風の良い軒下の棚の上で栽培しているため生育状態が良いようです。...

  • 4
  • 0

次々に開花

黄色のお花がそろそろ咲き始めた。今年は暖冬の影響で、他の花の開花も去年より1週間ほど早い気がする。暖かい日が続くと、花茎もグンと伸びているようです。それにしても、このお花の色は綺麗だしオシベは整っていてるし。。文句の付けようも無く、、美しい~~。他にも種から育ててきた株たちが続々と開花を始めるので、今年は楽しみが倍増デス。...

  • 0
  • 0

Helleborus niger

Helleborus niger原種 ヘレボルス 日本では普通「ノイガー」「ニゲル」「ニガー」などと呼ぶが、英語では「ナイガー」と発音するらしい。調べているとこのお花は有茎種か、無茎種か?と言う所でだんだん混乱してきた。ある所では「有茎種」そしてある本では「無茎種」、そしてまた別のサイトには「中間種、その他の原種」とある・・・。「分類の基準は、茎の有無で、有茎種は茎を伸ばして花を咲かせるのに対し、無茎種は株立ち状...

  • 0
  • 0

ダークな小花弁のセミダブル

小花弁がワインでイエローの複輪が入った珍しいセミダブルのお花が咲いた♪これは2年前にある方から頂いた子だったと思うけど、、、^^あの時は・・・こんな子だったはず・・・?前年はシングルだと思ったら翌年はダブルになったとか、勢いがついてくるとお花が変わるって話は聞いた事があるけど、花弁も剣弁になっていて、どうも不思議な感じもする。植え替えは一度しましたが、名札はあの時のままだと思うのです。。。きっと暖か...

  • 0
  • 0