スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホントにオランダみたい。。。

ハウステンボスの道はほとんどレンガ敷きです。
これは雨水をレンガとレンガの隙間から地中に浸透させるのが目的だそうです。
ハウステンボスのコンセプトは「人と自然の共生」「エコロジーとエコノミーの共存」

昼間、目に付くのはやっぱりお庭やコンテナの飾りや植え込みのお花ばかり!?
以前のアレキサンダー広場はもっとインパクトのあるステキなガーデンだったのに・・・ と、
ちょっと残念でしたが・・・。
12-23.jpg


このコーナーのアイデアはGood!ですね☆
12-23-2.jpg


ここは以前と同じかな?
12-23-1.jpg


イルミネーションを眺め、単にリゾート気分を味わうのも良いのですが、環境未来都市・ハウステンボスの将来についても期待したいですね。

http://www.huistenbosch.co.jp/about/ecology/index.html

また、ハウステンボス主催、後援が英国王立園芸協会日本支部(RHSJ)、RHSJコンテナガーデニング協会、王子木材緑化(株)マリポサ、雑誌『BISES(ビズ)』編集部…などのこんなガーデンコンテストもあるそうです。

http://www.huistenbosch.co.jp/event/contest/entrance/index.html

COMMENT - 0

TRACKBACK - 1

この記事へのトラックバック
  •  スピリチュアル・トラベラー 2007年 09月号
  • 再び宗教の時代が訪れることを予見させる雑誌。心をどのようにたもつかの問題やいかに生きるかという問題に、松原泰道老師や、エニアグラムの鈴木秀子先生が、ていねいにわかりやすく語ってくれている。 宗教って、本来こういったすがすがしい気配のするものであるべきだと
  • 2007.10.08 (Mon) 05:37 | さえの部屋
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。