秋になって咲いたお花

09-16.jpg


学名 Geranium thunbergii
和名 ゲンノショウコ(現之証拠)
別名 ミコシグサ(御輿草)
科名 フウロソウ科
「現之証拠」は根以外の部分を下痢止めや腹痛の民間薬として利用。 飲むとたちどころに効くということからこの名がついたそうです。
うちではスモークツリーの足元の日陰で生えています。
以前買ってきたのは白いお花のはず。
これは何処からかやって来たようです。

学名 Physostegia virginiana
和名 ハナトラノオ
英名 Virginia lion's heart
別名 カクトラノオ
科名 シソ科
耐陰性があり、多少の日陰でも大丈夫。 
地下茎を伸ばして広がるので、これもスモークツリーの木陰で
10年以上も前から生き続けています。
(抜いても抜いても何処からか生えてきます。^^;)

どちらも夏場は咲かなかったけど、秋になってやっとで咲き始めました。

COMMENT0

LEAVE A COMMENT