スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑顔を見るのが幸せ

園芸療法の一環として、高齢者福祉施設で月一回の園芸教室をさせて頂いています。

時折ですが、一口サイズのお菓子を持参して、ハーブティーや紅茶と一緒にお出ししています。
その時、中に入っているハーブや果物の味を当てて頂いたり、
作り方を説明したりしていたら、皆さんからの自発的な会話が生まれるようになりました。
それから緊張感がほぐれ、和やかな雰囲気にもなります。

これは五官を使う園芸療法の中でも、舌で味わう「味覚」を刺激するものです。
高齢になり、だんだん弱ってくる視覚、聴覚、嗅覚に比べると味覚はかなり敏感。
花の香りを嗅いで頂いても、いつも「匂わん…」と言われる唯一男性のMさん。
今日のバナナケーキは「美味しい~」と言いながらニコニコ嬉しそうに食べてくださいました。


最近は園芸教室というより「ケーキやお茶が楽しみ」なんて冗談半分に言われますが、
「美味しい」と言われると俄然元気が出てきます。
Banana cake

みなさんの笑顔を見る度に何だか私の方が癒されている様で
月一回のこの日が楽しみです♪

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。