スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒崎駅前 ふれあい通り

今日は「レディス・イン黒崎・副都心黒崎を考える女性の会」の方々とふれあい通りの花壇植栽をしました。

駅前通りの西側には、ケヤキが植えて有ります。
その根元にある花壇の管理は「レディス・イン黒崎」のメンバーの方々がボランティアでされているのですが、植え替えの度に全面一年草を植え付けるのが大変なので、半分は多年草を植えて欲しいとの要望が有り、花壇を整備する事になりました。
10マスに分かれているのでアガパンサスだけは統一しながら3パターンに分け、変化を付けた植栽にしました。

ところが・・・
前日に植付けてあった多年草を確認したら、このメインで有る筈のアガパンサスは小型のものが植え付けて有るではないですか!? 
植え場所が分かっていての納品なので、普通なら広葉の方を納品されると思っていたのでこれではイメージが全く変わります。
このように市から配布の場合、設計しても入札によって納入業者が指定される為、こちらの意向とは違う植物が納品される事が度々。
それも殆どが造園関係の業者さんで、植木の事は分かってもお花の事は全く分からない方がいらっしゃっいます。
以前もロベリア「Lobelia erinus」のつもりで注文したところ、背の高いサワギキョウ「Lobelia sessilifolia」が届いたり、今日も駅前の花壇には「リクニス(スイセンノウ 別名:フランネル草) Lychnis coronaria (=Silene coronaria)」を注文した筈が「リクニス(センノウ(仙翁))Lychnis senno 」が届いていて、ガッカリでした。
これでは葉の質感が全然違います。

役所側も名前が同じなら品種名が違っていても問題無いなどと(納入業者に)言って欲しくないのですが・・・。
KIF_2735_t.jpg

皆様一年草の植え付けは慣れていらっしゃる様で手際よく完了し、お陰でこんなに綺麗な通りになりました。
「レディス・イン黒崎」の皆様、お疲れ様でした!

COMMENT - 4

toyofuku  2006, 03. 28 [Tue] 00:20

こういう植栽て

こういう道の植栽というのは
ボランティアの人がするのですね。
植栽の事はあまり詳しくないのですが、
以前竜のひげという変わった名前の
植物を植えた事があります。

Edit | Reply | 

Mary@管理人  2006, 03. 28 [Tue] 01:40

ここはボランティア花壇です・・・

toyofukuさん、はじめまして♪

整備公社が植栽している所もありますが、
ここは黒崎の発展を願う女性達の会の方々が
ボランティアで植え込みされています。

竜のひげは和風の庭によく植えて有りますね。
私は葉の黒い「黒龍」を寄せ植えに使うのが好きです~ ♪

Edit | Reply | 

しん  2006, 03. 28 [Tue] 18:45

ん~

Maryさん、こんばんは。

ん~、造園関係の業者は実際、草花に関して
ホントに知識ないのが実情ですね。
昔ながらの職人さんなんかは、「草花はジャマなもの」
っていう考えの人もいます。
うちのおやじもそんな部類(汗)

自分も、草花の知識はあまりないので、植栽するときや、
お客さんの家で見かけた花なんかは調べるようにしてます。

ただ、日本の園芸業界の品種名のつけ方も、
ややこしくしてしまってる気がしますね。

Edit | Reply | 

Mary@管理人  2006, 03. 28 [Tue] 22:35

ですね・・・

今、凄く矛盾を感じています。
この間も「あれ?? こんなの注文した覚え無いけど!」って言ってしまいました。(汗)

公共工事・・・ もう少し何とかならないものでしょうかね。

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。