戸畑あやめ

明治時代末期まで戸畑に自生していた幻の花「戸畑あやめ」
存在は知りつつも見た事の無いお花だったので、
今年の見頃はいつかな?と思い戸畑区役所で訪ねてみたら、
5月7日に「とばたあやめ祭り」は終ったとの事。
あぁ、残念。。。 ですが、まだあやめは咲いている筈。
そこで、お祭りがあったという戸畑あやめ公園(西大谷二丁目)を見学してきました。

まちづくり推進課で地図を頂いたのですが、とっても分かり難い場所にありました。
KIF_3514_t.jpg
丘の上に看板があったので、ココだというのが分かっても、駐車場の場所が分からない・・・。 (-_-;)
(後で近所の方に伺うと、右の坂道を上がってすぐ左へ曲がるとある「西大谷団地集会所」横に何台か停められるそうです。)

KIF_3517_t.jpg
あやめはきれいな花壇に植えてあります。

KIF_3518_t.jpg


KIF_3515_t.jpg
とばたあやめの起源について書かれた看板
(↑↓クリックすると大きくなります)
KIF_3527_t.jpg
誰故草(エヒメアヤメ)

KIF_3530_t.jpg
原種紫の大株

KIF_3523_t.jpg


KIF_3525_t.jpg
突然変異白花

うわさ通り背丈の低いかれんなあやめですね。^^
現在では大谷小学校、戸畑高校、戸畑商業にも植えられているようです。

とばたあやめ公園(北九州市戸畑区西大谷2-4)
詳しい地図はココ

「とばたあやめを育てる会」
会員の対象は北九州市民の方。
入会金・年会費 各500円
(会員になると苗の配布が有る様です。)
詳細は大谷市民センター(093-881-4151)へ

今月20日頃までが見ごろということです。
もっと詳しい情報は・・・
北九州市戸畑区まちづくり推進課

COMMENT0

LEAVE A COMMENT