長浜への旅

三日目は旦那さんのリクエストで、去年のNHK大河ドラマの舞台になった長浜へ・・・

ここは豊臣秀吉によってつくられた街。
長浜城の歴史博物館は3日からオープンだったので、
せっかく訪問するなら今日しか無いと思い立った。
R0018296_k.jpg
琵琶湖の側に建つ長浜城は以外にも小さく見えた。

R0018312_k.jpg
ここでもやはり豊臣秀吉ゆかりの豊国神社へ・・・^^;

R0018313_k.jpg
そのすぐお隣には赤い鳥居のお稲荷さんが有った。

R0018325_k.jpg
これは下水の蓋でしょうか?
旅行に行く度にいろいろな図柄を目にするけど、
ここは秀吉公にちなんでの瓢箪です。

R0018331_k.jpg
大通寺へ向かう参道は江戸時代の面影を残す古い街並みが続きます。

R0018341_k.jpg
何処からか良い香りがする・・・ と、思ったらロウバイの花がたくさん咲いていました。

「お腹が空いたなぁ~」・・・
ふと見るとそのお隣のお店は近江牛の老舗「近江牛毛利志満」 
http://www.oumi-usi.co.jp/index.html
ヨシッ、ここで昼食をとって一休みしよう。
R0018349_k.jpg

リーズナブルな焼肉丼はとっても柔らかくって美味しかった♪

今年のお正月旅行もこれで終了です。
また来年を楽しみに・・・ 今年も一年間頑張りまっす!
Fight!!(o^-^)尸~''☆ミ☆ミ

「長浜観光協会」(http://www.nagahamashi.org/

COMMENT4

まるまる北近江編集部  

こんにちは!

こんにちは!
こちらは「長浜観光協会」サイトを運営しております(資)プロクルーの福田と申します。このたびは長浜に来ていただきましてありがとうございます。楽しんでいただけましたでしょうか?

「長浜観光協会」(http://www.nagahamashi.org/)は、長浜の観光情報サイトです。
このサイトの企画としまして、「お客様ブログ」というページで、こちらに観光に来られて北近江、長浜のことを書いていただいている貴重なブログをサイト上で紹介させていただくことにより、実際に来られた方の生の声を聞かせてほしい。また、これからこちらに来られる方の参考にしてもらおう。と考えています。

つきましては、もしご了解をいただければ、Mary様のこのブログをサイトの「お客様ブログ」(http://www.nagahamashi.org/blog.htm)で紹介させていただきたいと思います。

勝手なお願いで、コメントを入れさせていただきましたが、当社宛のメールかこのコメントでお返事がいただけると嬉しく思います。よろしくお願いいたします。
また、このブログのおじゃまをしてしまいました場合は、たいへんお手数ですがこのコメントを削除お願いします。それでは失礼いたします。

2007/01/11 (Thu) 11:19 | EDIT | REPLY |   

Mary  

ありがとうございます!

「長浜観光協会」福田さま

はじめまして!
いやぁ~びっくりしました。(笑)

長浜はとても素敵な城下町ですね。
歴史博物館や町並み、商店街もタイムスリップした様な雰囲気がありとても良かったです。^^
それに長浜に行ってガラスの良さを再認識しましたよ。
もう少し時間があれば、もっとゆっくり散策してみいと思いました。

タイトルを「長浜への旅」と変更し、「長浜観光協会」のリンクも
本文に追加させていただきましたので、どうぞよろしくお願い致します。

2007/01/11 (Thu) 13:23 | EDIT | REPLY |   

まるまる北近江編集部  

また来てください!

こんにちは!
この度は、ご協力ありがとうございます。
しっかり掲載させていただきました!!
今年は雪のないお正月でしたね。
さらに、未だに雪がないです。
雪がないのは交通事情的にはうれしいのですが・・・ここまでないと逆に怖いです(^^;)
ロウバイの花すごくきれいな写真ですね!
私もこんなに素敵な写真撮れるように頑張ろう(><)
ぜひ、また来てくださいね☆

2007/01/16 (Tue) 18:20 | EDIT | REPLY |   

Mary  

お世話になります。

リンク確認しました♪

長浜はここ北九州に比べるとかなり寒い所のようですね。
あの日、駅の近くでちょっぴり残雪があったのでびっくりしました。

私もまちづくりに関わった活動をしているので、
是非参考にさせて頂きたい街だなぁと思ったのと
名物の「のっぺいうどん」を食べ損ねたので(笑)
またお伺いしたいです~☆

2007/01/17 (Wed) 08:48 | EDIT | REPLY |   

LEAVE A COMMENT