スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伏見稲荷から東福寺へ

R0033985_m.jpg

2日目はJR京都駅から奈良線に乗り、一番混雑しそうな伏見稲荷へ。
朝8時半に伏見稲荷駅へ到着。

R0033988_m.jpg


R0033992_m.jpg

礼拝所の正面にあるネットの回りには沢山の方が名刺を挟んでいました。
私も! 1枚しか持って行かなかった名刺を一番目立つ所へ挟んでおきました♪
どうかご利益が有りますように、商売繁盛!パン( ̄人 ̄)パン!( ̄人 ̄)

今回は千本鳥居を潜りずっと奥へ登りました。
これが結構ハードです。途中でダンナさんの足が痛くなり無念にも棄権。。
次に向かいたかったのが東福寺だったので、また来年制覇する約束をして、今年は中間辺りの四辻までとなりました。

R0034007_m.jpg

さて、去年方丈庭園へ入れなかった東福寺まで徒歩約30分で到着。
ガランとした境内を見て、やはりショック~~、、、。 
「方丈の拝観は29日から3日まで休ませて頂きます」との張り紙があった。
R0034017_m.jpg

とほほ・・・っ。
R0034029_m.jpg


R0034031_m.jpg

境内に有る開山堂庭園を見学し、もう一つ行きたかった霊雲院の庭を見学することにした。

R0034054_m.jpg

ここは「九山八海の庭」といい、荒廃していたのを重森美玲氏が修復されたそうです。 

R0034056_m.jpg

「臥雲の庭」の砂紋や石組みは一風変わったモダンな庭でした。

R0034063_m.jpg

この時は幸い、他に見学者も無く、新春の柔らかな光が差し込む中、
静寂な一時を過ごせました。

さてさて、次は電車で奈良へ移動です。


COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。