ツボミ フクラム・・・。

寒さも本格的になって参りましたが、
この季節になると毎年ワクワクしてきます。
そうです、そうです!クリスマスローズの季節です~~~(*^ρ^)ノ
園芸店に行くと、もうガーデンハイブリッドの開花株が並んでいます。

DSC_0689_m.jpg

原種 チベタヌス。 Helleborus thibetanus
実はこの株、近くにある某園芸店の初売りで購入。
ごく一般的に出回っているチベタヌスの中には、根が切ってある輸入苗を
販売していることが有るのですが、これは根がちゃんと下まで張っていました。
・・・と言うことは、しばらく国内で栽培されていた様子。
でもこういう時期に出回っている蕾付の苗は、今年花が咲かないと思った方が
良いかも知れない。

2007年の春、京都府立植物園の園芸市で、森和男先生から
チベタヌスを1株分けて頂きました。
「これは他のクリスマスローズと管理の方法が違って、
夏乾燥し過ぎないように上に水ゴケを乗せるくらいで管理しなさい。
そうしたら九州でも十分育てられるはず。」と、
育て方を教わったのでしっかりそのお言葉を守って育てました。
DSC_0650_m.jpg

こちらはまだ固い小さな芽だけです。
夏場は休眠し、本当に生きているのかな?と心配したのですが、
私のような手抜き園芸でも十分立派に夏越しできました。
ただ、肥料を与えてなかったので、こちらも花は期待できません。。(涙)


DSC_0681_m.jpg

もう一つ、かわいい蕾のクリスマスローズは、
株)ミヨシのエリックスミシーⅡ Helleborus x ericsmithii  
これはステルニー×ニゲルなので、
(H.argutifolius xH.lividus)×niger ってところでしょうか?
これも2007年の春、大阪・咲くやこの花館のイベント時にミヨシさんで購入したのですが、
エリックスミシーⅡという苗は、今後ミヨシさんからは出回らないというお話でした。
こちらの方が普通のエリックスミシーよりもずっと葉っぱの色が綺麗だと思うのですが・・・。

そうそう、、今年も有るそうです!
関西、春の園芸市!
お知らせはまた次回に~~。


COMMENT0

LEAVE A COMMENT