スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェルシーフラワーショー 2日目

今日も朝から曇り空。こんなお天気をLondonらしい?って言うのかな。
地下鉄で出かけようかなぁ~。と、思っていたのに
ふらりと近くの公園へ出かけたらすぐ側にバス停が!
見るとノッティングヒルへ行く便が来たので、ちょうど良かった!って、思わず飛び乗ってしまいました。
前回時間が合わなくて開催していなかったポートベローのアンティーク市。
ちょっとだけ寄り道をしてみました。
R0010797_t.jpg
着いた時、通りはまだ開店していないお店ばかりだったので、
ビルの中にあるアンティークショップ巡りに夢中。
気がつくと通りはいつの間にかお祭りの様な人ごみになっていました。
今日はチェルシーフラワーショーの最終日。
さぁ、急いで会場へ行かなきゃ~~!

R0010815_t.jpg
慌てて会場へ向かったけど、こちらは昨日より入り口が混みあって無かった。

R0010965_t.jpg
ここは昨日人ごみで撮影出来なかった「Bradstone」のShow Garden。
小川が流れ、水生植物が植えてある空間は癒し系のお庭。
華々しいお花を取り入れていないのが効果的になり、落ち着いた雰囲気を醸し出している。
カラーリーフを使い葉の表情の変化だけでこれだけ植栽をしてあるのは見事だった。
グラスの使い方や白いフウロソウの植栽も印象的で、
丸い小石の使い方がちょっと和風にも見えた。

ここでぼーーっと佇んでいたら、雨がパラパラと落ちだして
夕方のように薄暗くなってきました・・・。

ざーーっと大粒の雨が落ちだしたので、急遽巨大テントの中へ。
昨日ゆっくり見れなかった球根のナーセリー、バラのナーセリーなどを見学。
R0010946_t.jpg
ここは水仙だけのナーセリー。
珍しいたくさんの種類の水仙が一同に展示されています。 良い香りがします~♪

R0010292_t.jpg
ここはあの「DAVID AUSTIN」の展示コーナー♪
こんなベットで眠ったら、素敵な夢を見ちゃいそう。

さっきより雨が激しくなってきたので、この巨大テントの中にはどんどん人が集まってきました。
空も暗くなってきたので写真も思うように撮れません。

ちょっと休憩したいなぁと思ったけど、人混みで座る場所も有りません。
あーー、ついにお疲れモード・・・ 。

やっと野外コンサート会場のテント内に椅子を見つけ、一休み。
そしてほっとしたのもつかの間、フラワーショー最後のカウントダウンが始まって、
「カンカンカン~~~ 」と、鐘の音が響き渡りました!

会場で植栽に使った株はナーセリーとの交渉で販売してくれます。
その場合、一旦予約をしておいてこの鐘が鳴った後に引き取りに行くのです。
それまでみなさんは会場内の何処かで待機しています。
R0010978_t.jpg

テント内に戻ると、あのオーリキュラナーセリーにも沢山の人だかり。

R0010980_t.jpg
そして、ここのコーナーも沢山人が集まってきて、我先にと交渉中。

R0010982_t.jpg
雨の中、両手にたくさんの植物を手に手に抱えて、みなさんご満喫のようにお帰りでした。

2日目は雨に降られてしまいちょっと辛かったけど、
やっぱり実際に本格的なフラワーショーの見学が出来たことはとても良い経験になりました。

また来年も、是非参加したいと思いました!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。