スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝塚ガーデンフィールズへ

翌日は出張という名目?として、阪急宝塚駅付近である
ポール・スミザー氏のセミナーに行きました。

うちの税理士さんはチョー怖いのです。。
普通に旅行に行く費用は経費として認めてくれないので、
「講習会に行く!」という名目で計画を立て、行動しなくてはならないのです。
まぁ、これって当たり前の事ですが、、ホント、超が着くほど厳しいキビシイお人です。(-_-;
なので、今回も出張と主張します☆(爆)


ちょっと早めに到着したのでまず食事を済ませ、宝塚ソリオホールを探していたら
入り口にポール氏が・・・。
「まだ受付が始まっていないので外で待っていたください」と受付のお姉さん。

あ、、では・・・
「この本にサインをして頂けますか?」
図々しくポールさんに本を差し出したのですが(汗)、、快くOKしてくださって・・・
R0038829_m.jpg

サラサラと、こんなに可愛いサインを頂きました♪^^
ポールさん、ありがとうございました!!

講演は1時間半。
英国人のガーデナーなのに、笑い有り、ジェスチャー有り?
流暢な日本語でわかり易い植物の植生のお話でした。

帰りに宝塚ガーデンフィールズの入場無料チケットを頂いたので
初夏の庭を見学して帰りました。
先月見たお庭とは違うのか・・・ 期待です。

R0038604_m.jpg

白いニワナナカマドが咲いています。


R0038607_m.jpg


R0038608_m.jpg


随分葉っぱが茂ってきましたね~。
晴れた日は木陰がひんやり気持ちい良いっ。

R0038611_m.jpg


R0038633_m.jpg




R0038623_m.jpg


アジサイ、アナベルが見事に咲いています。


R0038650_m.jpg


ニセアカシアに紫のクレマチスが絡んで、中から覗くと綺麗ですね~。

R0038656_m.jpg

ブルーの球根 トリテレイア・ラクサ (Triteleia laxa )が園内あちこちに咲いていて、見事です!!

R0038668_m.jpg


池の周りにはポンテデリアが沢山咲いています。

R0038677_m.jpg


R0038682_m.jpg


池の周りにあるウッドデッキ。
入り口側は「ロサ フィリップス キフツゲート」(R.filipes Kiftsbete)
そして奥は、このバラ 「キュー・ランブラー」(Kew Rambler)が絡んでいます。

R0038691_m.jpg

まだ美しく咲いていました♪


R0038708_m.jpg

「龍坊(ロンファン)」の壁側には紫のクレマチス。
その下にはこのガーデンで珍しい一年草のボーダー花壇。
ここは少し日陰になるので、シダ、インパチェンス、ブルーサルビア、シロタエギクなどを植栽しています。

その前にあった高木で目に止まったのが・・・
R0038718_m.jpg

シナサワグルミ(支那沢胡桃)
学名 Pterocarya stenoptera
クルミ科サワグルミ属 落葉高木

この木は昔から有ったそうですが、元の木は枯れたのに
横から芽吹いてきてこんなに大きくなったそうです。


R0038727_m.jpg

もう夕方です・・・。
フェザーグラスに夕日が差し、サラサラ美しく輝いて見えます。^^

R0038734_m.jpg

「ルドベキア マキシマ」(Rudbeckia maxima)
キク科 オオハンゴンソウ属

わぁ~~ 大きなルドベキア!
1,5メートルくらい有りそうです。(。・o・)


そろそろ帰りの船の時間が気になります・・・。
最後のローズガーデンは早足になってしまいました。

クレマチスはこの間よりも沢山咲いていました!
R0038748_m.jpg

「クレマチス アリョヌシッカ」(Clematis 'Aljonushka')
我が家の子と同じ~~^^

R0038773_m.jpg

最近ショップが変わったらしく、イギリス・ロンドンに本店がある
クリフトンナーセリーが入っていて、とってもモダンになっていました。

やっぱりシーズンズはいつ行っても季節が感じられる楽しいガーデンですね。
ここに来ると、一年草がズラリと並んだ植栽はもう飽き飽きします・・・。
街中でも四季を感じられる公園が作れるんだなぁ って、感激します。
それにあっと驚くような花壇つくりのヒントがいっぱい詰まっています。

ナチュラルなお庭は心が休まります・・・。
ポールさん、どんどん真似をさせてくださいね!


講演会に出席して、本当に良かったです。ありがとうございました。



COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。