スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの・・・ 雨。

blogDSC_0329.jpg

何日振りでしょうね?雨が降ったのは・・・。

一昨日。ボラ花壇の手入れに小倉駅の北口へ行ったけど、
お花達がカラカラになってたのに、水道の蛇口を持ってなくて、、
雨が降ってくれるのを心待ちにしてました。

blogDSC_0321.jpg

お陰で庭も生気を取り戻し、菜園もたっぷり雨が浸み込んで、
秋の作業が捗ります。

blogDSC_0320.jpg

お彼岸までは種まき&植え付けに力をいれなくては!

blogDSC_0307.jpg
シソ科 オルトシフォン属  学名 Orthosiphon labiatus 英名 Pink sage

いつ植えたものか不明なのですが、茎が木になっていたので、
随分以前からネコの額ボーダーの端に有った様です。
毎年鬱陶しく伸びるので、チョキチョキ切り刻んでいて、
丈夫なアキチョウジだなぁ、なんて、、思い込んでました。

今年はラベンダーセージの横にピンクのお花がニョッキリ咲いていて、
アラ? と、気づいたのです。^^;
よ~く見るとアキチョウジとは葉が違い、丸いハート型。。
日本の山野草だったかな?と思って調べたら、原産は南アフリカです。

今年も通路にはみ出して邪魔にされ、
うっかりバッサリ切られるところでした。


blogDSC_0338.jpg
Coleus

我が家の庭でこの季節に秋を感じるのは・・・、
セージ類が急に花芽を付け出し、
遅咲きのアサガオ、ミナロバータが背伸びをしはじめ、
夏の間に長く伸びたピンクのノウゼンカズラの先端に花がつく頃です。

昼間、神社の森で忙しなく鳴いていたセミの大合唱から、
夕方、空き地の草むらから響きだすオーケストラ演奏に切り替わるのも
秋の哀愁・・・。

blogDSC_0316.jpg

このピンクのノウゼンカズラも、去年は咲かず仕舞い。
狭い庭なので、あまりバッサバサに切り刻むのは良くないなぁと、
反省と我慢の一年間でした。

今日も一日ぼんやりしていたら、太陽が顔を出してきたようです。
さてさて、日暮れまで庭仕事に精を出しましょ♪

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。