蕾に小さな期待

クリスマスローズのシーズンになると、慌しくなってきて
我が家の可愛い子たちの撮影も後回し。
気がついたらお花も終り、ラベル無しの子はどんなお花が咲いていたのかな?
ってな具合になっちゃうので、今年は花の時期にきちんと名前札を挿す事に決めました。(汗)

以前ヘレクラの展示会をお手伝いした時、写真をラミネートして
札に付けていた方がいらっしゃった。
詳細をラベルに書き込むのも良いけど、鉛筆やマジックだと風雨に晒されて消えちゃいますから、
良いアイデアですね~

さて、これから暫く開花株が無いので、蕾尽くしのUPになります。(爆)
毎日少しづつ開花していくのが楽しみな一時です。
maryR0066288blog.jpg
(Helleborus Sternii 'Silver star')
リヴィダス(Helleborus lividus)とアーグティフォリウス(Helleborus argutifolius) の交配種
ステルニーの実生の中より、特にシルバリーフが美しい固体を選抜した品種

maryR0066300blog.jpg
昨日UPした(Helleborus multifidus)
下から力強い花芽が出てきています。

maryR0066294blog.jpg
ミヨシさんの (Helleborus niger 'Double Fantasy')

用土の事なんですが、、、
何年も育てているうちに、失敗したり病気になったりして
枯らしてしまっ結果・・・
この写真の様に、最近はとっても水はけの良い山野草用土を使うようになりました。

本で見るような関東風の「赤玉+腐葉土」の配合は、私の庭ではタブー。
九州は九州の土を使い、風土に合った配合に変えないと上手く育ちませんので、
水洗いして微塵を抜いた硬質鹿沼・ボラ土、日向軽石(砂)、
バーク堆肥、などなど・・・を混ぜ合わせ、赤玉土は全く入れないのが、Mary流。

排水が悪いと病気になってしまうので、
うちの場合はこのくらいの用土のほうが機嫌良く元気に育ちます。

ただし、、これは「うちの場合」ですので、
配合は育てながらご自分で調整するのがベストですよ。

COMMENT2

tearose  

可愛い(*^_^*)

可愛い蕾!!
蕾で萌え~というのはかなり危険な状態かもですね。
二月一日生まれの私は
自分への誕生日プレゼントでついクリローに手が…
去年はミヨシさんのダブル大輪でした。
今年はうみなか見るまで我慢です。

寒い中今日鉢変えしたのですが
先にMaryさんの土の情報聞いていれば良かったです(ノ_・。)

近々私も蕾upしたいと思うのですが
Maryさんの所のリンクはらせてもらってもいいですか?

2010/01/12 (Tue) 23:17 | EDIT | REPLY |   

Mary  

>tearoseさん
あ、私も2月生まれの水がめ座!☆(*^∇')乂('∇^*)☆
しかも、2月1日は私の母と同じ誕生日です。

母から誕生日プレゼントにクリスマスローズの大株を頂いたのが始まりで、
今やどっぷりこの世界にハマってます。^^;

誕生日の頃に咲くお花は少なくて、クリスマスローズや雪割草くらいしか有りませんね。
こんな寒い時期に咲くお花だから、愛おしくてたまらないのですー。
うみなかまであと1ヶ月。お逢い出来るのを楽しみにしておりますー☆

あ、土情報はご参考までで、あくまでも私の場合の配合です。
排水と根腐れ防止に、ゼオライトやクンタン、パーライトを混入する事もあります。
でも、いつもの用土で問題が無ければ大丈夫でしょう!

Link、喜んで、、OKですよ♪
私のほうからもブログLink、よろしくお願い致します。m(__)m

2010/01/13 (Wed) 01:04 | EDIT | REPLY |   

LEAVE A COMMENT