立春の花達

RIMG0006mary.jpg

これは、去年の2月末。
西宮市の北山緑化植物園であった 森 和男 先生の
「春に咲く山野草を育ててみよう!」という講座でお土産に頂いた 
節分草 セツブンソウ
今年は球根の肥培が足りず、花は咲かないかも。

R0061810mm.jpg
(2009年2月 北山緑化植物園にて)

可愛いお花だけど、講座で見せて頂いた地下に潜った茎は、
掘り上げるのが大変なくらいビヨ~~ンと長かった。
一番下には球形の塊茎が1個。
地上部があるのは4ヶ月だそう。
それまでに体力がつけば、来年こそ可愛いお花が咲くかも!


さて、我が家の節分は・・・
大豆を煎って、恵方巻き用の寿司酢を作って、イワシを焼いて、、
そして、海苔の香りがプ~~ン・・・。
昨夜はそれが入り混じって家中「節分の香り」。

そして、子供が育った今では、ダンナさんとQooが豆まきをします。

なかなか家を出て行かない居候息子がまだ2人居るので、
毎年家族で豆を食べる量が増えたね~。。。と、苦笑い。
今年も鬼は逃げていったかな?

・・・。
一夜明けた今日は、立春。

他にも春が来てないかしら?と、家の周りを物色したら、
あ。。。ここにも春が来てた。

RIMG0010mary.jpg

これは三田市、 森 和男先生 の「風の庭」からやってきました。
ヒメリュウキンカ・・・?
札には、 Rununculus ficaria major と、先生の手書きの文字が。
でも、お花は 「ヒメ」リュウキンカ では無く 「デカ」リュウキンカ!

根っこがバラバラになって土に紛れてしまうと、アチコチ出てくる程丈夫らしい。

庭のポイントに植えると映えるよ。 と、一つ分けて頂いたものです。
ホント。姫では無い、KINGリュウキンカ!
今度姫ちゃんのお花が咲いたら、これがどんなに大きいのか比べてみましょうね。^^

COMMENT2

tearose  

kingリュウキンカ
そんなにお顔大きいのですか?
でも丈夫はいいですね♪
山野草は失敗ばかりで
私には無理…みたいな意識がありましたが
シラユキケシとか探せば庭で放置でも生き残る子もいるんですね
丈夫そうな山野草が見つかったら
また見せて下さいね

豆まきご夫婦でされてるのですね
私はサボっているから
益々ズボラになる一方…
我が家も息子*2です。

2010/02/05 (Fri) 18:51 | EDIT | REPLY |   

Mary  

「おおさま」と漢字で書いたら、変なコメントが付いたので「KING」に変えました(笑)
ホントにお花も葉っぱも大きいのですよ~。

シラユキゲシって、丈夫というか増殖して困る植物ですよね。
実はこの植物、森先生が由来していて、イギリスから日本に持ち帰ったものが国内で普及したという曰く付きの植物だとか・・・。

ガーデンに使える丈夫な山野草はまだまだ他にも沢山有ると思います♪
また気が付いたらお知らせいたしますね!

ぁ、実は息子*3なのです。末息子は既にマスオさん。^^;
老後は、やっぱり娘が欲しかった~、、と思うでしょうね~。。

2010/02/06 (Sat) 00:37 | EDIT | REPLY |   

LEAVE A COMMENT