増えて良いのか?マツヨイグサの仲間たち

16511DSC_1476 - コピー
(アカバナユウゲショウ

もうユウゲショウの花が咲く時期ですね。


朝からの雨は天気予報通り晴れとなり、夕方には眩しいくらいの青空が広がりました。



この花は「アカバナ科マツヨイグサ属の多年草」

大分の某道の駅にて購入した苗が、

我が家の草盆栽から駐車場へ逃げ、そして野良化した。(笑)

学名は、「Oenothera rosea」。


Oenotheraといえば、ピンクの可愛い「ヒルザキツキミソウ」と同じ仲間。

ホームセンターの道路脇の一角で、ピンクの花が咲き乱れて

風に揺れる姿をここ最近毎日眺めながら通勤しています。


こんな場所で増えていいのだろうか?と思いますが、

まさか誰かが植栽したのかな?とも・・・。



16511DSC_1466.jpg
ロードヒポキシス(アッツ桜)


こちらもそろそろ咲きはじめましたね^^


16511DSC_1481.jpg

この「バラ咲アッツ桜」とは、なぜか相性が悪く・・・・(><)

お花に水が掛かるのが嫌なのか、すぐに茶色に変身します。

蕾までは毎年上手に育つのですが、きれいに咲いた事がありません。。。


さて、今年は上手く咲いてくれるかな?



本日の最後のお花は・・・

16511DSC_1467.jpg
リクニス コロナリア)


「フランネルソウ」とも呼ばれ柔らかくて厚みのある葉が癒し系です。

白花の中央にほんのりピンク色がのった恥ずかしがり屋さん。



このリクニスの様にシルバーリーフで厚みのある葉は乾燥に強い植物。

でも、高温多湿の蒸れには弱いので、これからの長雨には気を付けましょ~う。


Tag:ユウゲショウ アッツ桜 リクニス

COMMENT 0