スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと・・・ 秋。

161018PA180999.jpg


シュウメイギクが咲く時期になり、北九州地方でもわずか・・・に、

紅葉を感じられる季節になりました。


朝、夕はやっと肌寒いかなぁー。という感じですが、

今日、近所の神社の森から・・・

季節を間違えて鳴いている?ツクツクボウシの声が聞こえた、、、( ゚Д゚)




さて、今年のマイガーデンに咲いている

秋のお花を記録しておきます。


161018PA181001.jpg


ずいぶん昔に「サツマノギク」として山草会の展示会バザーで購入。

販売主の方に聞いてみたけど、?。

山草会のみなさんもうろ覚え??

ちょっと怪しい品種名です。(汗)



161018PA181004.jpg


山陽の雪割草名人が所有している山に自生しているという「ヤマトリカブト」。

夏に日陰へ避難したままひっそりと咲いていたのに今日気が付きました。

妖艶な兜の中は何と愛らしいこと♪

春、ニリンソウの葉と間違えて食べたら危険!!ですよ~~!


161018PA181014.jpg

「オルトシフォン・ラビアツス」

2011年の秋は沢山咲いていたのに、今年はバッサリ枝を刈り込んだので

密かに という程度で咲いています。

園芸店では可愛らしい姿で販売されているのですが、

だんだん「樹になる」サルビアです。地植えにはご注意ください。




161018PA181017.jpg



オマケ♪

抜いても抜いても出てくるシュウカイドウ。


うつむき加減のお花が、魅力的♡



日本の植物かと思ったら、実は江戸時代に中国から渡来した帰化植物。

茶花として活けても、秋の風情が漂う優れた素材でしょうね。^^


Tag: 北九州市 山野草

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。